凪待ち
評価: 4.0

投稿日:

2019年6月28日公開、『孤狼の血』の白石和彌監督が、香取慎吾を主演に、人生につまずき落ちぶれた男の喪失と再生を描くヒューマンサスペンス『凪待ち』のレビューページです。『凪待ち』の映画情報はこちら

作品名 凪待ち
監督 白石和彌
脚本 加藤正人
製作総指揮 木下直哉
プロデューサー 椎井友紀子/赤城聡
出演 香取慎吾/恒松祐里/西田尚美/吉澤健/音尾琢真/リリー・フランキー
上映時間 124分
製作国 日本

『凪待ち』 レビュー

凪待ち

Ayana さん


香取慎吾演じるギャンブル依存症の主人公、木野本郁男は、恋人の亜弓とその娘、美波の3人で、亜弓の故郷・石巻へ移り住み、人生をやり直そうとするが…。
 
都会であれ、田舎であれ、どんな場所にも誘惑はある。ギャンブルをやめようとしても、ちょっとしたきっかけですぐに依存症に逆戻りしてしまう恐さ。大切な人たちの気持ちを傷つけ、善意を踏みにじり、そこまでしてしまうかというくらい、ろくでなしな郁男を香取慎吾が演じ切っている。自分でも歯止めのきかない、底なし沼のようなギャンブルにのめりこむ様は、どうしようもないくらい愚かで、腹立たしくて、悲しくて…。陰鬱とした、朦朧としたあの表情は、香取慎吾=アイドルという概念を覆す。それは、これまでの様々な事を経験し、歳を重ねて培われた人間味がうまく引き出された結果のように思う。
 
あの時、ああしていれば、あんなこと言わなければ、あんなことしなければ。それによって変わってしまった未来、起こってしまった未来、変えられない過去、後悔してもしきれない過去。そんな経験は誰しも一度はあるだろう。
 
震災や事件で大切な人を亡くした登場人物たち。それぞれに後悔の念を抱えながらも、残された者は生きていかなくてはいけない。東日本大震災の傷跡が残る石巻市が舞台というのも、主人公の喪失と再生の物語とリンクしているようだ。震災で登場人物たちがそれぞれ負った心の傷。消えはしないけれど、町の復興と共に石巻で生きていこうとする姿に、強さと再生への希望を見る。けれど、決して他人事ではなく、いつ自分にも起こるかもしれない事実と現状は厳しく、復興・再生の長い道のりに心が重くなる。
 
事件をきっかけに、自暴自棄になり、よりギャンブルにハマっていく郁男だけれど、支え合っていこうとする、支えようとする人たちがいたことは、何にも代え難い救いであり、幸せだと思う。亜弓の娘・美波、亜弓の父・勝美。血が繋がっていなくとも、亜弓を通して関わり合った3人に生まれた絆。支え、支え合い、誰かを想い、想われることの大切さ。どんなにどん底に落ちようと、そんな存在がいてくれたら、立ち直れるかもしれない。
 
3人の未来は決して前途洋々ではないだろう。
また裏切り、裏切られることもあるだろう。でも船に乗った3人の表情から、前に進んで行こうとする決意が感じられ、「生きる」ということを改めて考えさせられるのだった。
 
亜弓の父・勝美役の吉澤健さんの演技には涙せずにはいらない。素晴らしかった。

評価: 4.0

Ayana さんの他のレビューはこちら

 

最近レビューした映画一覧

ロケットマン

映画レビュー

『ロケットマン』レビュー

2019年8月23日公開、誰からも愛されなかった少年、エルトン・ジョンの感動の半生を『キングスマン』シリーズのタロン・エガートン主演で贈る『ロケットマン』のレビューページです。 『ロケットマン』映画情報 作品名 ロケットマン 監督 デクスター・フレッチャー 製作 マシュー・ボーン/エルトン・ジョン 脚本 リー・ホール 出演 タロン・エガートン/ジェイミー・ベル/ブライス・ダラス・ハワード/リチャード・マッデン 上映時間 121分 製作国 イギリス・アメリカ合作 『ロケットマン』レビュー 一覧 レビュー数 ...

詳しく見る

ホット・サマー・ナイツ

映画レビュー

『ホット・サマー・ナイツ』レビュー

2019年8月16日公開、『君の名前で僕を呼んで』『ビューティフル・ボーイ』のティモシー・シャラメ主演。少年の人生を大きく変えた、ひと夏の経験を描く青春映画『ホット・サマー・ナイツ』のレビューページです。 『ホット・サマー・ナイツ』映画情報 ストーリー 1991年は、激動の年だった。 湾岸戦争が始まり、フレディ・マーキュリーはエイズで逝った。これは、アメリカ東海岸に位置する美しい海辺の町に記録的な猛暑が訪れた夏、この町の“伝説“となったダニエル・ミドルトンの物語だ。   6月。夏のケープコッドには、大きく ...

詳しく見る

シークレット・スーパースター

映画レビュー

『シークレット・スーパースター』レビュー

2019年8月9日公開、インド映画界のスター、アーミル・カーン製作・出演。落ち目の音楽プロデューサー&ユーチューバー少女の笑いと涙のサクセスストーリー『シークレット・スーパースター』のレビューページです。 『シークレット・スーパースター』映画情報 ストーリー インドに暮らすインシアは、両親と祖母、弟と暮らしている。父親は、権威的で、母親に暴力をふるうこともしばしば。インシアは、歌手を夢見てギターを弾き、自分で曲を作っていた。父からは叶わない夢にうつつを抜かすなと厳しく歌を禁止されていたが、母はインシアを応 ...

詳しく見る

イソップの思うツボ

映画レビュー

『イソップの思うツボ』レビュー

2019年8月16日公開、『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督&製作スタッフが再結集。3人の少女をめぐる予測不能な騙し合いバトルロワイヤルが勃発!?『イソップの思うツボ』のレビューページです。 『イソップの思うツボ』映画情報 ストーリー 家族の仲は良いが、友達はカメだけの内気な女子大生、亀田美羽。大人気タレント家族の娘で、恋愛体質の女子大生、兎草早織。復讐代行屋父娘の娘として、その日暮らしの生活を送る戌井小袖。   三人の少女が出会う時、最高の奇跡が起こるーー。 映画情報 作品名 イソップの思うツボ 監 ...

詳しく見る

アルキメデスの大戦

映画レビュー

『アルキメデスの大戦』レビュー

2019年7月26日公開、第二次世界大戦を数学者の視点で描く同名マンガを『ALWAYS 三丁目の夕日』『永遠の0』の山崎貴監督のメガホンで実写映画化した『アルキメデスの大戦』のレビューページです。 『アルキメデスの大戦』映画情報 ストーリー 1933年(昭和8年)。欧米列強との対立を深め、軍拡路線を歩み始めた日本。海軍省は、世界最大の戦艦を建造する計画を秘密裏に進めていた。だが省内は決して一枚岩ではなく、この計画に反対する者も。「今後の海戦は航空機が主流」という自論を持つ海軍少将・山本五十六は、巨大戦艦の ...

詳しく見る

ダンスウィズミー

映画レビュー

『ダンスウィズミー』レビュー

2019年8月16日公開、『ウォーターボーイズ』『ハッピーフライト』の矢口史靖が監督・脚本を手がけた全く新しいミュージカルコメディ『ダンスウィズミー』のレビューページです。 『ダンスウィズミー』映画情報 ストーリー 一流商社で働く勝ち組OLの静香(三吉彩花)は子供の頃からミュージカルが大の苦手。しかし、とあるきっかけで音楽が聞こえるとミュージカルスターのように歌い踊り出すカラダになってしまう。スマホの音や日常に溢れる音楽に反応し、所構わず歌い踊り出すせいで、順風満帆な人生がハチャメチャに。   恋も仕事も ...

詳しく見る

ライオン・キング

映画レビュー

『ライオン・キング』レビュー

2019年8月9日公開、『アイアンマン』シリーズのジョン・ファヴロー監督が、実写もアニメーションも超えた驚異の “超実写版” 映像でリメイクした『ライオン・キング』のレビューページです。 『ライオン・キング』映画情報 ストーリー 命あふれるサバンナの王国プライドランド。   その王であるライオン〈ムファサ〉に、息子〈シンバ〉が誕生する。だが、シンバはある“悲劇”によって父ムファサを失い、王国を追放されてしまう。新たな世界で彼は仲間と出会い、“自分が生まれてきた意味、使命とは何か”を知っていく。王となる自ら ...

詳しく見る

ブレス あの波の向こうへ

映画レビュー

『ブレス あの波の向こうへ』レビュー

2019年7月27日公開、マルチ俳優サイモン・ベイカーが監督・脚本・主演。彼が見出した少年たちの成長を描くサーフィン・ドラマ『ブレス あの波の向こうへ』のレビューページです。 『ブレス あの波の向こうへ』映画情報 ストーリー 1970年代、オーストラリア西南部の小さな街。正反対な性格の少年パイクレットと友人ルーニーは、刺激を求めて冒険に明け暮れる日々を送っていた。ある日彼らは、ミステリアスな雰囲気を漂わせるサンドーと出会い、サーフィンを教えてもらう。サンドーはかつて名を馳せた伝説のサーファーで、連日のよう ...

詳しく見る

ワイルド・スピード スーパーコンボ

映画レビュー

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』レビュー

2019年8月2日公開、全世界累計興収5000億円突破の大ヒット・カーアクション「ワイルド・スピード」のシリーズ最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のレビューページです。 『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』映画情報 ストーリー 今回のワイルド・スピードは、アメリカ外交保安部の捜査官、おなじみルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)と元イギリス軍特殊部隊のデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)がタッグを組んで戦いに挑む。   かつては敵同士で何もかも正反対のホブスとショウが、いがみあいなが ...

詳しく見る

風をつかまえた少年

映画レビュー

『風をつかまえた少年』レビュー

2019年8月2日公開、最貧国であるアフリカのマラウイに住む少年が風車で自家発電に成功した実話を映画化した『風をつかまえた少年』のレビューページです。『風をつかまえた少年』の映画情報はこちら。 『風をつかまえた少年』映画情報 ストーリー 2001年、アフリカの最貧国のひとつマラウイを大干ばつが襲う。   14歳のウィリアムは飢饉による貧困で学費を払えず通学を断念するが、図書館で一冊の本と出会い、独学で風力発電のできる風車を作り、乾いた畑に水を引くことを思いつく。いまだに祈りで雨を降らせようとする村で、最愛 ...

詳しく見る

-映画レビュー

Copyright© おすすめ映画なび , 2021 All Rights Reserved.