映画レビュー

存在のない子供たち
評価: 5.0

投稿日:

2019年7月20日公開、レバノンの女性監督ナディーン・ラバキーが、誕生日も知らない戸籍もない貧しい12歳の少年の目線を通して中東の貧困と移民の問題を描いたヒューマンドラマ『存在のない子供たち』のレビューページです。『存在のない子供たち』の映画情報はこちら

<お得な情報>

イオンシネマの映画が1000円に!
映画がお得になる裏技とは?

年間50回使え、同伴者も1000円で!
作品名 存在のない子供たち
監督 ナディーン・ラバキー
製作 ミヒェル・メルクト/ハーレド・ムザンナル
製作総指揮 アクラム・サファー/アンヌ=ドミニク・トゥーサン/レイ・バラカット/ジェイソン・クリオット
脚本 ナディーン・ラバキー/ジハード・ホジェイリ/ミシェル・ケサルワニ/ジョルジュ・ハッバス/ハーレド・ムザンナル
出演 ゼイン・アル・ラフィーア/ヨルダノス・シフェラウラ/ボルワティフ・トレジャー・バンコレ/カウサル・アル・ハッダード/ファーディー・カーメル・ユーセフ/シドラ・イザーム/アラーア・シュシュニーヤ/ナディーン・ラバキー
上映時間 125分
製作国 レバノン

『存在のない子供たち』 レビュー

存在のない子供たち

Ayana さん


レバノンの貧民窟で生まれ、両親、兄弟姉妹たちと暮らすゼイン。学校に通えず、家族の生活の為に朝から晩まで働く毎日。両親が出生届を出さなかったため、誕生日もわからない。推定12歳。仲の良い妹サハルは多分11歳。ある日、サハルは親子ほども年の離れたアパートの大家と強制結婚させられてしまう。親への不信、怒り、悲しみ、そしてゼインは家を飛び出す。けれど、働き口もお金もなく、路頭に迷う日々。ある日ゼインはエチオピア移民の女性ラヒルと出会う。彼女にはヨナスという幼子がいた。
 
ゼインの生まれ育った環境は、ひどいものだ。ボロボロで不衛生なアパート。たくさんの兄弟姉妹。働かない両親。家賃を払えず、追い出されるのを恐れ、代わりにまだ幼い娘を大家に嫁がせ、自分たちの安穏を得ようとする。何も考えず、ただただ欲求を満たし、結果生まれる子供たち。世話もまともにせず、愛情もない。ある程度成長したら、働かせ、住む場所を追い出されないために娘を差し出す。両親にとって子供は自分たちが生きていくための道具に思える。
 
ゼインはそんな両親に疑問を持ち、怒り、家を出る。環境に流されず、おかしいものはおかしいと思えるゼインの感情に救われ、たくましく生きようとする姿に胸を打たれる。家出し、出会ったラヒルとヨナスとの束の間の温かい日々。ラヒルも移民で不法滞在の身で、幼いヨナスを抱え、綱渡りのような厳しい生活を送っているが、ゼインの両親とは対照的に、子供への愛情がある。そんな姿にゼインは憧れと親子の在り方を感じたかもしれない。しかし、容赦のない現実が、ゼインをさらに過酷な状況に追いやる。なんとか生きよう、乗り切ろうとするも、やはりゼインはまだ子供だ。限界がある。一旦家に戻ったゼインが知った衝撃の事実と、それによって起きた事件。そして、後半、ゼインは両親を訴える。「僕を産んだ罪で」。
 
法廷での両親の主張には、腹が立ち、呆れる。自分たちがいかに辛い状況で、どんなに世間から虐げられて生きているか、だから仕方ない、なぜ責められるんだ、と言い訳に終始する。そんな両親を冷ややかに見つめるゼイン。両親に見切りをつけ、前を向いている。両親も厳しい状況なのはわかるが、その状況に甘んじ、言い訳と都合の良い解釈で、変わる気が微塵もない。母親がまた妊娠したとゼインに告げた時は、心底呆れた。また繰り返すのかと。「人の心がないのか」と母親に言い放つゼイン。そして、自分と同じような境遇の子供をむやみに産む大人に訴える。「世話できないなら産むな」と。まさにその通りだと思う。どんなに過酷な状況でも、最後の救いは愛だろう。愛さないなら産むな、産むならせめて愛せよ、と強く思う。
 
ゼインの、笑顔がなく、いつも悲しさと怒り、世の中への絶望を湛えた目。最後に初めて見せる笑顔に、言葉にできない感情が溢れ、涙が止まらない。主人公のゼインをはじめ、キャストがキャスティング・ディレクターによって見出された、この物語と同じように厳しい環境下で暮らす人々だというのも見どころだ。

評価: 5.0

Ayana さんの他のレビューはこちら

 

最近レビューした映画一覧

チャイルド・プレイ 2019

映画レビュー

チャイルド・プレイ
評価: 3.5

2019年7月19日公開、大ヒットホラー『IT/イット それが見えたら、終わり。』の製作陣が人気ホラーシリーズをリブートした『チャイルド・プレイ』のレビューページです。『チャイルド・プレイ』の映画情報はこちら。 <お得な情報> イオンシネマの映画が1000円に!映画がお得になる裏技とは? 年間50回使え、同伴者も1000円で! 作品名 チャイルド・プレイ 監督 ラース・クレブバーグ 製作 セス・グラハム=スミス/デビッド・カッツェンバーグ 製作総指揮 アーロン・シュミット/クリス・ファーガソン 脚本 タイ ...

詳しく見る

パラダイス・ネクスト

映画レビュー

パラダイス・ネクスト
評価: 2.8

2019年7月27日公開、妻夫木聡・豊川悦司 ダブル主演、全編台湾ロケの話題作!異国の地で孤独な男たちの運命が交わるノワール・サスペンス『パラダイス・ネクスト』のレビューページです。『パラダイス・ネクスト』の映画情報はこちら。 <お得な情報> イオンシネマの映画が1000円に!映画がお得になる裏技とは? 年間50回使え、同伴者も1000円で! 作品名 パラダイス・ネクスト 監督 半野喜弘 脚本 半野喜弘 プロデューサー 小坂史子 音楽 半野喜弘/坂本龍一 出演 妻夫木聡/豊川悦司/ニッキー・シエ/カイザー ...

詳しく見る

よこがお

映画レビュー

よこがお
評価: 4.5

2019年7月26日公開、女子中学生の失踪事件をきっかけに〈無実の加害者〉に転落した女の絶望と希望を描くヒューマンサスペンス『よこがお』のレビューページです。『よこがお』の映画情報はこちら。 <お得な情報> イオンシネマの映画が1000円に!映画がお得になる裏技とは? 年間50回使え、同伴者も1000円で! 作品名 よこがお 監督 深田晃司 原案 Kaz 脚本 深田晃司 エグゼクティブプロデューサー 井上伸一郎 製作 堀内大示/三宅容介 プロデューサー Kaz/二宮直彦/二木大介/椋樹弘尚 出演 筒井真理 ...

詳しく見る

ポラロイド

映画レビュー

ポラロイド
評価: 3.8

2019年7月19日公開、リブート版『チャイルド・プレイ』のラース・クレブバーグ監督が、時代を超えて廻りくる曰くつきポラロイドカメラの引き起こす恐怖を描く『ポラロイド』のレビューページです。『ポラロイド』の映画情報はこちら。 <お得な情報> イオンシネマの映画が1000円に!映画がお得になる裏技とは? 年間50回使え、同伴者も1000円で! 作品名 ポラロイド 監督 ラース・クレブバーグ 製作 ロイ・リー/クリス・ベンダー/マイケル・マホニー 製作総指揮 ヨン・アイナル・ハーゲン/ペッテル・オンスタッド・ ...

詳しく見る

トイ・ストーリー4

映画レビュー

トイ・ストーリー4
評価: 4.4

2019年7月12日公開、日本でも興行収入100億円を超える大ヒットを記録した『トイ・ストーリー3』のその後の世界を描くシリーズ第4作『トイ・ストーリー4』のレビューページです。『トイ・ストーリー4』の映画情報はこちら。 <お得な情報> イオンシネマの映画が1000円に!映画がお得になる裏技とは? 年間50回使え、同伴者も1000円で! 作品名 トイ・ストーリー4 監督 ジョシュ・クーリー 製作 ジョナス・リベラ/マーク・ニールセン 製作総指揮 アンドリュー・スタントン/リー・アンクリッチ/ピート・ドクタ ...

詳しく見る

天気の子

映画レビュー

天気の子
評価: 4.5

2019年7月19日公開、大ヒットを記録した『君の名は。』の新海誠監督 最新作。天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女を描く長編アニメーション『天気の子』のレビューページです。『天気の子』の映画情報はこちら。 <お得な情報> イオンシネマの映画が1000円に!映画がお得になる裏技とは? 年間50回使え、同伴者も1000円で! 作品名 天気の子 監督 新海誠 原作 新海誠 脚本 新海誠 製作 市川南/川口典孝 企画・プロデュース 川村元気 エグゼクティブプロデューサー 古澤佳寛 プロデュー ...

詳しく見る

存在のない子供たち

映画レビュー

存在のない子供たち
評価: 5.0

2019年7月20日公開、レバノンの女性監督ナディーン・ラバキーが、誕生日も知らない戸籍もない貧しい12歳の少年の目線を通して中東の貧困と移民の問題を描いたヒューマンドラマ『存在のない子供たち』のレビューページです。『存在のない子供たち』の映画情報はこちら。 <お得な情報> イオンシネマの映画が1000円に!映画がお得になる裏技とは? 年間50回使え、同伴者も1000円で! 作品名 存在のない子供たち 監督 ナディーン・ラバキー 製作 ミヒェル・メルクト/ハーレド・ムザンナル 製作総指揮 アクラム・サファ ...

詳しく見る

ハッピー・デス・デイ2U

映画レビュー

ハッピー・デス・デイ2U
評価: 4.1

2019年7月12日公開、タイムリープによって自分が殺される誕生日を何度も繰り返すはめになる新感覚ユーモアホラー『ハッピー・デス・デイ』第二作。『ハッピー・デス・デイ2U』のレビューページです。『ハッピー・デス・デイ2U』の映画情報はこちら。 <お得な情報> イオンシネマの映画が1000円に!映画がお得になる裏技とは? 年間50回使え、同伴者も1000円で! 作品名 ハッピー・デス・デイ2U 監督 クリストファー・ランドン 製作 ジェイソン・ブラム 製作総指揮 アンジェラ・マンキューソ/ジョン・バルデッチ ...

詳しく見る

Girl/ガール

映画レビュー

Girl/ガール
評価: 4.5

2019年7月5日公開、バレリーナを夢見るトランスジェンダーの少女ララが、葛藤や苦悩を乗り越えながら夢を追いかける姿を描く『Girl/ガール』のレビューページです。『Girl/ガール』の映画情報はこちら。 <お得な情報> イオンシネマの映画が1000円に!映画がお得になる裏技とは? 年間50回使え、同伴者も1000円で! 作品名 Girl/ガール 監督 ルーカス・ドン 製作 ディルク・インペンス 脚本 ルーカス・ドン/アンジェロ・ティヒセン 出演 ビクトール・ポルスター/アリエ・ワルトアルテ/オリバー・ボ ...

詳しく見る

Diner ダイナー

映画レビュー

Diner ダイナー
評価: 4.0

2019年7月5日公開、藤原竜也 × 蜷川実花監督が初タッグ。映像化不可能と言われた平山夢明の小説をついに実写映画化した『Diner ダイナー』のレビューページです。『Diner ダイナー』の映画情報はこちら。 <お得な情報> イオンシネマの映画が1000円に!映画がお得になる裏技とは? 年間50回使え、同伴者も1000円で! 作品名 Diner ダイナー 監督 蜷川実花 原作 平山夢明 脚本 後藤ひろひと/杉山嘉一/蜷川実花 主題歌 DAOKO/MIYAVI 出演 藤原竜也/玉城ティナ/窪田正孝/本郷奏 ...

詳しく見る

<お得な情報>

イオンシネマの映画が1000円に!
特別なイオンカード・年会費無料

年間50回使え、同伴者も1000円で!

Copyright© おすすめ映画なび , 2019 All Rights Reserved.