長いお別れ
評価: 3.5

更新日:

2019年5月31日公開、認知症を患う父親とその家族の姿を描いた中島京子の小説を中野量太監督のメガホンで映画化した『長いお別れ』のレビューページです。『長いお別れ』の映画情報はこちら

作品名 長いお別れ
監督 中野量太
原作 中島京子
脚本 中野量太/大野敏哉
エグゼクティブプロデューサー 豊島雅郎
プロデューサー 原尭志/井手陽子
主題歌 優河
出演 蒼井優/竹内結子/松原智恵子/山崎努/北村有起哉/中村倫也/杉田雷麟/蒲田優惟人
上映時間 127分
製作国 日本

『長いお別れ』 レビュー

長いお別れ

親分 さん


かつては学校の校長を務めた厳格な父(山崎努)が認知症を患い、ゆっくりと記憶を無くしていく過程を、母(松原智恵子)や娘2人(竹内結子、蒼井優)や世間との関わり合いを交えて描いたヒューマン・ドラマ。
 
切ないながらも、ほっこりと心が温まる、素敵な映画でした。
 
こういう映画をみると、どうしても「家族って何だろう?どうあるのが良いのだろう」って考えざるを得なくなりますね。母役の松島千恵子さんは、夫のことを心底愛していて、身の回りの世話を献身的に行う妻の役も見事に演じていました。というより、このドラマでは、そこが本筋なのかも知れません。ただ、世間を見渡したとき、そこまで愛情深くつながっている夫婦はどこまでいるんだろう、なんて思いがよぎったりもしました。
 
また、自分が仮に、認知症や入院を伴う病気を患ったり、死を迎えるタイミングで、この映画ように7年も、妻や娘が愛をもって接してくれるのだろうか、という不安もよぎりました。だったら、施設に入って他人の世話になったほうが気が楽なんじゃないか、とか。
考えたくないことですが、避けては通れないことなんだと思うと愕然としました。
 
ただ、そんなこんなも含め、本作品に触れ、希望あるお別れの仕方もあるのかも知れないなんて思えたことは救いであり、元気をもらえてのは間違いありません。じんわりじんわり効いてくる、いい映画でした。

評価: 4.0

親分 さんの他のレビューはこちら

Ayana さん


父親の70歳の誕生日、母親からの連絡で久しぶりに集まる家族。長女と次女はそこで初めて父親が認知症であることを知る。
家族がそれぞれに葛藤を抱えながら、記憶を失っていく父親との7年間を描いた作品。
 
認知症をテーマとして扱う作品という認識で鑑賞したが、終始違和感があり、ツッコミどころも多く、残念な思いが残った。
良い意味で言えば、認知症の父親の変化に戸惑いながらも、家族に悲壮感や切迫感がなく、お互い頼りにし合いながら、愛に満ちた理想の家族が描かれている。
こんな家族がいたら、老いることも、認知症になったとしても、孤独でなく、ある意味安心だろうなと。
父親の認知症だけでなく、夫の仕事のためアメリカで暮らす長女、カフェを開く夢を持ちながらも葛藤や挫折を経験する次女の様子も描かれているが、アメリカの生活や役者の雰囲気がとてもチープなため、全くアメリカにいる感じがせず、しらけてしまう。ただ、次女の夢と現実、そして彼のことでの葛藤と挫折には共感できるところもある。縁側で父親にどうしたらいい?と、切なさ、悲しさを吐露するシーン。もう話しても通じていない父親が発する意味不明の言葉。思わず泣き笑ってしまう。けれど、意味がない言葉だからこそ、意味があるように感じて、心があたたかく包まれる心地がした。
 
経験の有無によっても、見方が違ってくるだろう作品。
最後の締めくくり方も、さらにあやふやな印象を強めたように感じた。
 
父親役の山崎努の演技が別格だという確信と、それ故に、いろいろと残念…。

評価: 3.0

Ayana さんの他のレビューはこちら

 

最近レビューした映画一覧

ロケットマン

映画レビュー

『ロケットマン』レビュー

2019年8月23日公開、誰からも愛されなかった少年、エルトン・ジョンの感動の半生を『キングスマン』シリーズのタロン・エガートン主演で贈る『ロケットマン』のレビューページです。 『ロケットマン』映画情報 作品名 ロケットマン 監督 デクスター・フレッチャー 製作 マシュー・ボーン/エルトン・ジョン 脚本 リー・ホール 出演 タロン・エガートン/ジェイミー・ベル/ブライス・ダラス・ハワード/リチャード・マッデン 上映時間 121分 製作国 イギリス・アメリカ合作 『ロケットマン』レビュー 一覧 レビュー数 ...

詳しく見る

ホット・サマー・ナイツ

映画レビュー

『ホット・サマー・ナイツ』レビュー

2019年8月16日公開、『君の名前で僕を呼んで』『ビューティフル・ボーイ』のティモシー・シャラメ主演。少年の人生を大きく変えた、ひと夏の経験を描く青春映画『ホット・サマー・ナイツ』のレビューページです。 『ホット・サマー・ナイツ』映画情報 ストーリー 1991年は、激動の年だった。 湾岸戦争が始まり、フレディ・マーキュリーはエイズで逝った。これは、アメリカ東海岸に位置する美しい海辺の町に記録的な猛暑が訪れた夏、この町の“伝説“となったダニエル・ミドルトンの物語だ。   6月。夏のケープコッドには、大きく ...

詳しく見る

シークレット・スーパースター

映画レビュー

『シークレット・スーパースター』レビュー

2019年8月9日公開、インド映画界のスター、アーミル・カーン製作・出演。落ち目の音楽プロデューサー&ユーチューバー少女の笑いと涙のサクセスストーリー『シークレット・スーパースター』のレビューページです。 『シークレット・スーパースター』映画情報 ストーリー インドに暮らすインシアは、両親と祖母、弟と暮らしている。父親は、権威的で、母親に暴力をふるうこともしばしば。インシアは、歌手を夢見てギターを弾き、自分で曲を作っていた。父からは叶わない夢にうつつを抜かすなと厳しく歌を禁止されていたが、母はインシアを応 ...

詳しく見る

イソップの思うツボ

映画レビュー

『イソップの思うツボ』レビュー

2019年8月16日公開、『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督&製作スタッフが再結集。3人の少女をめぐる予測不能な騙し合いバトルロワイヤルが勃発!?『イソップの思うツボ』のレビューページです。 『イソップの思うツボ』映画情報 ストーリー 家族の仲は良いが、友達はカメだけの内気な女子大生、亀田美羽。大人気タレント家族の娘で、恋愛体質の女子大生、兎草早織。復讐代行屋父娘の娘として、その日暮らしの生活を送る戌井小袖。   三人の少女が出会う時、最高の奇跡が起こるーー。 映画情報 作品名 イソップの思うツボ 監 ...

詳しく見る

アルキメデスの大戦

映画レビュー

『アルキメデスの大戦』レビュー

2019年7月26日公開、第二次世界大戦を数学者の視点で描く同名マンガを『ALWAYS 三丁目の夕日』『永遠の0』の山崎貴監督のメガホンで実写映画化した『アルキメデスの大戦』のレビューページです。 『アルキメデスの大戦』映画情報 ストーリー 1933年(昭和8年)。欧米列強との対立を深め、軍拡路線を歩み始めた日本。海軍省は、世界最大の戦艦を建造する計画を秘密裏に進めていた。だが省内は決して一枚岩ではなく、この計画に反対する者も。「今後の海戦は航空機が主流」という自論を持つ海軍少将・山本五十六は、巨大戦艦の ...

詳しく見る

ダンスウィズミー

映画レビュー

『ダンスウィズミー』レビュー

2019年8月16日公開、『ウォーターボーイズ』『ハッピーフライト』の矢口史靖が監督・脚本を手がけた全く新しいミュージカルコメディ『ダンスウィズミー』のレビューページです。 『ダンスウィズミー』映画情報 ストーリー 一流商社で働く勝ち組OLの静香(三吉彩花)は子供の頃からミュージカルが大の苦手。しかし、とあるきっかけで音楽が聞こえるとミュージカルスターのように歌い踊り出すカラダになってしまう。スマホの音や日常に溢れる音楽に反応し、所構わず歌い踊り出すせいで、順風満帆な人生がハチャメチャに。   恋も仕事も ...

詳しく見る

ライオン・キング

映画レビュー

『ライオン・キング』レビュー

2019年8月9日公開、『アイアンマン』シリーズのジョン・ファヴロー監督が、実写もアニメーションも超えた驚異の “超実写版” 映像でリメイクした『ライオン・キング』のレビューページです。 『ライオン・キング』映画情報 ストーリー 命あふれるサバンナの王国プライドランド。   その王であるライオン〈ムファサ〉に、息子〈シンバ〉が誕生する。だが、シンバはある“悲劇”によって父ムファサを失い、王国を追放されてしまう。新たな世界で彼は仲間と出会い、“自分が生まれてきた意味、使命とは何か”を知っていく。王となる自ら ...

詳しく見る

ブレス あの波の向こうへ

映画レビュー

『ブレス あの波の向こうへ』レビュー

2019年7月27日公開、マルチ俳優サイモン・ベイカーが監督・脚本・主演。彼が見出した少年たちの成長を描くサーフィン・ドラマ『ブレス あの波の向こうへ』のレビューページです。 『ブレス あの波の向こうへ』映画情報 ストーリー 1970年代、オーストラリア西南部の小さな街。正反対な性格の少年パイクレットと友人ルーニーは、刺激を求めて冒険に明け暮れる日々を送っていた。ある日彼らは、ミステリアスな雰囲気を漂わせるサンドーと出会い、サーフィンを教えてもらう。サンドーはかつて名を馳せた伝説のサーファーで、連日のよう ...

詳しく見る

ワイルド・スピード スーパーコンボ

映画レビュー

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』レビュー

2019年8月2日公開、全世界累計興収5000億円突破の大ヒット・カーアクション「ワイルド・スピード」のシリーズ最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のレビューページです。 『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』映画情報 ストーリー 今回のワイルド・スピードは、アメリカ外交保安部の捜査官、おなじみルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)と元イギリス軍特殊部隊のデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)がタッグを組んで戦いに挑む。   かつては敵同士で何もかも正反対のホブスとショウが、いがみあいなが ...

詳しく見る

風をつかまえた少年

映画レビュー

『風をつかまえた少年』レビュー

2019年8月2日公開、最貧国であるアフリカのマラウイに住む少年が風車で自家発電に成功した実話を映画化した『風をつかまえた少年』のレビューページです。『風をつかまえた少年』の映画情報はこちら。 『風をつかまえた少年』映画情報 ストーリー 2001年、アフリカの最貧国のひとつマラウイを大干ばつが襲う。   14歳のウィリアムは飢饉による貧困で学費を払えず通学を断念するが、図書館で一冊の本と出会い、独学で風力発電のできる風車を作り、乾いた畑に水を引くことを思いつく。いまだに祈りで雨を降らせようとする村で、最愛 ...

詳しく見る

-映画レビュー

Copyright© おすすめ映画なび , 2021 All Rights Reserved.