映画レビュー

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
評価: 4.6

更新日:

2019年6月28日公開、『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界を舞台に、スパイダーマンこと高校生のピーター・パーカーが真のヒーローへと成長していく姿を描いた『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のレビューページです。『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の映画情報はこちら

<お得な情報>

イオンシネマの映画が1000円に!
映画がお得になる裏技とは?

年間50回使え、同伴者も1000円で!
作品名 スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
監督 ジョン・ワッツ
製作 ケビン・ファイギ/エイミー・パスカル
原作 スタン・リー/スティーブ・ディッコ
脚本 クリス・マッケーナ/エリック・ソマーズ
出演 トム・ホランド/サミュエル・L・ジャクソン/ゼンデイヤ/コビー・スマルダース/ジョン・ファブロー
上映時間 135分
製作国 アメリカ

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
レビュー

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

Fuzuking さん


マーベルのスパイダーマン作品としては7作目、トム・ホランド主演の新シリーズとしては2作目の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。トム・ホランドのスパイダーマンは、アベンジャーズシリーズにも登場するから随分と長く観てる感じがするんだけど、まだ『スパイダーマン:ホームカミング』に続く2作目。でも気づいたら、自分の中でのスパイダーマン(ピーター・パーカー)は、サム・ライミ監督版のトビー・マグワイアからすっかりトム・ホランドになっていた。重要なところは何を言ってもネタバレになっちゃうんで、ネタバレにならない範囲でこの作品の見どころを…。
 
『アベンジャーズ/エンドゲーム』から続く、ピーターと同級生のネッド、MJが指パッチンで5年間消滅していた世界から始まる本作は、夏休みの修学旅行先のヨーロッパが舞台。そこにニック・フューリーが現れ、アイアンマン(トニー・スターク)の死を乗り越えられていないピーターが未知なる敵との戦いに巻き込まれていく。
 
旅行先のヴェネチアで、エレメンタルズという新たな敵の”水”のモンスターが現れた時、ピーターはスパイダーマンのスーツを持って来ていなく苦戦するんだけど、そこにジェイク・ギレンホールが演じるミステリオという別次元から来たヒーローが登場。ジェイク・ギレンホールというと、暗い雰囲気の役のイメージが強かっただけに、ヒーローとして空中を飛び回ってモンスターと戦う姿はかなり意外だった。その後の活躍もあって、ミステリオを信頼したピーターは、アイアンマンが担っていた役割を自分には荷が重過ぎると判断して、自分が期待されていたアイアンマンの後継者としての役割を託すことにしてしまう。整えた髪に髭のスタイルのミステリオの顔をトニー・スタークと重ね合わせて、”やはり自分ではない”という決意をした時のピーターの表情は、なんとも切なかった。
 
ただ、そんな中、運転手としてトニー・スタークを公私共にサポートしていたハッピーが、自身も失意の中にいるにもかかわらず、精神面でも戦いの面でもピーターを支えてくれていたところが、後半に向けてピーターが再起していく中での、重要かつ感動ポイントだったかな。面白キャラだけじゃない、今回のハッピーの活躍は見所の一つ。
 
MJとの恋愛パートも良かった。ずっと片想いだったMJに告白したくてネッドに協力を頼むんだけど、ネッドはネッドで好い仲の女の子が出来てしまうし、指パッチンの影響を受けてない、見た目が大人のMJのことを好きなライバルが現われるし、並行して進む恋愛ドタバタ劇も面白いところ。MJにはもはやピーターがスパイダーマンってバレちゃってるしね。
 
旅行シーンのコメディ感、戦闘シーンの迫力、マーベル作品の中でも現時点で最高クラスと言っても過言ではない映像表現の凄さ、アベンジャーズシリーズから繋がるストーリーが絶妙にミックスされていて、最高のエンターテインメントを体験出来た。映像はIMAX 3Dで観ておいて正解だったね。こんなに面白い映画を作れるものなのかと、オープニングのマーベルロゴからエンドロール後まで、ワクワクさせられつつ、驚かされもした129分だった。いやー、ホント凄い作品を観れて良かった!

評価: 4.6

Fuzuking さんの他のレビューはこちら

 

最近レビューした映画一覧

チャイルド・プレイ 2019

映画レビュー

チャイルド・プレイ
評価: 3.5

2019年7月19日公開、大ヒットホラー『IT/イット それが見えたら、終わり。』の製作陣が人気ホラーシリーズをリブートした『チャイルド・プレイ』のレビューページです。『チャイルド・プレイ』の映画情報はこちら。 <お得な情報> イオンシネマの映画が1000円に!映画がお得になる裏技とは? 年間50回使え、同伴者も1000円で! 作品名 チャイルド・プレイ 監督 ラース・クレブバーグ 製作 セス・グラハム=スミス/デビッド・カッツェンバーグ 製作総指揮 アーロン・シュミット/クリス・ファーガソン 脚本 タイ ...

詳しく見る

パラダイス・ネクスト

映画レビュー

パラダイス・ネクスト
評価: 2.8

2019年7月27日公開、妻夫木聡・豊川悦司 ダブル主演、全編台湾ロケの話題作!異国の地で孤独な男たちの運命が交わるノワール・サスペンス『パラダイス・ネクスト』のレビューページです。『パラダイス・ネクスト』の映画情報はこちら。 <お得な情報> イオンシネマの映画が1000円に!映画がお得になる裏技とは? 年間50回使え、同伴者も1000円で! 作品名 パラダイス・ネクスト 監督 半野喜弘 脚本 半野喜弘 プロデューサー 小坂史子 音楽 半野喜弘/坂本龍一 出演 妻夫木聡/豊川悦司/ニッキー・シエ/カイザー ...

詳しく見る

よこがお

映画レビュー

よこがお
評価: 4.5

2019年7月26日公開、女子中学生の失踪事件をきっかけに〈無実の加害者〉に転落した女の絶望と希望を描くヒューマンサスペンス『よこがお』のレビューページです。『よこがお』の映画情報はこちら。 <お得な情報> イオンシネマの映画が1000円に!映画がお得になる裏技とは? 年間50回使え、同伴者も1000円で! 作品名 よこがお 監督 深田晃司 原案 Kaz 脚本 深田晃司 エグゼクティブプロデューサー 井上伸一郎 製作 堀内大示/三宅容介 プロデューサー Kaz/二宮直彦/二木大介/椋樹弘尚 出演 筒井真理 ...

詳しく見る

ポラロイド

映画レビュー

ポラロイド
評価: 3.8

2019年7月19日公開、リブート版『チャイルド・プレイ』のラース・クレブバーグ監督が、時代を超えて廻りくる曰くつきポラロイドカメラの引き起こす恐怖を描く『ポラロイド』のレビューページです。『ポラロイド』の映画情報はこちら。 <お得な情報> イオンシネマの映画が1000円に!映画がお得になる裏技とは? 年間50回使え、同伴者も1000円で! 作品名 ポラロイド 監督 ラース・クレブバーグ 製作 ロイ・リー/クリス・ベンダー/マイケル・マホニー 製作総指揮 ヨン・アイナル・ハーゲン/ペッテル・オンスタッド・ ...

詳しく見る

トイ・ストーリー4

映画レビュー

トイ・ストーリー4
評価: 4.4

2019年7月12日公開、日本でも興行収入100億円を超える大ヒットを記録した『トイ・ストーリー3』のその後の世界を描くシリーズ第4作『トイ・ストーリー4』のレビューページです。『トイ・ストーリー4』の映画情報はこちら。 <お得な情報> イオンシネマの映画が1000円に!映画がお得になる裏技とは? 年間50回使え、同伴者も1000円で! 作品名 トイ・ストーリー4 監督 ジョシュ・クーリー 製作 ジョナス・リベラ/マーク・ニールセン 製作総指揮 アンドリュー・スタントン/リー・アンクリッチ/ピート・ドクタ ...

詳しく見る

天気の子

映画レビュー

天気の子
評価: 4.5

2019年7月19日公開、大ヒットを記録した『君の名は。』の新海誠監督 最新作。天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女を描く長編アニメーション『天気の子』のレビューページです。『天気の子』の映画情報はこちら。 <お得な情報> イオンシネマの映画が1000円に!映画がお得になる裏技とは? 年間50回使え、同伴者も1000円で! 作品名 天気の子 監督 新海誠 原作 新海誠 脚本 新海誠 製作 市川南/川口典孝 企画・プロデュース 川村元気 エグゼクティブプロデューサー 古澤佳寛 プロデュー ...

詳しく見る

存在のない子供たち

映画レビュー

存在のない子供たち
評価: 5.0

2019年7月20日公開、レバノンの女性監督ナディーン・ラバキーが、誕生日も知らない戸籍もない貧しい12歳の少年の目線を通して中東の貧困と移民の問題を描いたヒューマンドラマ『存在のない子供たち』のレビューページです。『存在のない子供たち』の映画情報はこちら。 <お得な情報> イオンシネマの映画が1000円に!映画がお得になる裏技とは? 年間50回使え、同伴者も1000円で! 作品名 存在のない子供たち 監督 ナディーン・ラバキー 製作 ミヒェル・メルクト/ハーレド・ムザンナル 製作総指揮 アクラム・サファ ...

詳しく見る

ハッピー・デス・デイ2U

映画レビュー

ハッピー・デス・デイ2U
評価: 4.1

2019年7月12日公開、タイムリープによって自分が殺される誕生日を何度も繰り返すはめになる新感覚ユーモアホラー『ハッピー・デス・デイ』第二作。『ハッピー・デス・デイ2U』のレビューページです。『ハッピー・デス・デイ2U』の映画情報はこちら。 <お得な情報> イオンシネマの映画が1000円に!映画がお得になる裏技とは? 年間50回使え、同伴者も1000円で! 作品名 ハッピー・デス・デイ2U 監督 クリストファー・ランドン 製作 ジェイソン・ブラム 製作総指揮 アンジェラ・マンキューソ/ジョン・バルデッチ ...

詳しく見る

Girl/ガール

映画レビュー

Girl/ガール
評価: 4.5

2019年7月5日公開、バレリーナを夢見るトランスジェンダーの少女ララが、葛藤や苦悩を乗り越えながら夢を追いかける姿を描く『Girl/ガール』のレビューページです。『Girl/ガール』の映画情報はこちら。 <お得な情報> イオンシネマの映画が1000円に!映画がお得になる裏技とは? 年間50回使え、同伴者も1000円で! 作品名 Girl/ガール 監督 ルーカス・ドン 製作 ディルク・インペンス 脚本 ルーカス・ドン/アンジェロ・ティヒセン 出演 ビクトール・ポルスター/アリエ・ワルトアルテ/オリバー・ボ ...

詳しく見る

Diner ダイナー

映画レビュー

Diner ダイナー
評価: 4.0

2019年7月5日公開、藤原竜也 × 蜷川実花監督が初タッグ。映像化不可能と言われた平山夢明の小説をついに実写映画化した『Diner ダイナー』のレビューページです。『Diner ダイナー』の映画情報はこちら。 <お得な情報> イオンシネマの映画が1000円に!映画がお得になる裏技とは? 年間50回使え、同伴者も1000円で! 作品名 Diner ダイナー 監督 蜷川実花 原作 平山夢明 脚本 後藤ひろひと/杉山嘉一/蜷川実花 主題歌 DAOKO/MIYAVI 出演 藤原竜也/玉城ティナ/窪田正孝/本郷奏 ...

詳しく見る

<お得な情報>

イオンシネマの映画が1000円に!
特別なイオンカード・年会費無料

年間50回使え、同伴者も1000円で!

Copyright© おすすめ映画なび , 2019 All Rights Reserved.